利用規約

利用規約について

基本利用規約

  • 本規約は、株式会社JR東日本ウォータービジネス(以下「弊社」といいます。)が運営する「アキュア公式オンラインストア」(以下「本ストア」といいます。)を通じて提供する通信販売サービス(以下「本サービス」といいます。)について、利用条件を定めるものです。
  • 本ストア・本サービスを利用するためには、本規約および弊社プライバシーポリシー(http://www.jre-water.com/sitepolicy.html)に同意いただくことが条件となりますので、ご利用前に必ず本規約をお読みになり、ご理解くださいますようお願いいたします。
  • なお、弊社が本ストア上または弊社ウェブサイト上に表示する本ストアの利用方法、利用条件、利用環境等に関する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。以下、これらの諸規定も包括して「本規約」といいます。

第1条(定義)

  • 本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

利用者

  • 本ストアの販売商品を購入希望し、本規約に同意の上、利用登録した者(自然人に限る。)

利用登録

  • 利用者になろうとする者が、本規約が規定する手続により、弊社の承諾を得て、利用者として登録されること

登録情報

  • 利用登録のため、利用者が弊社に提供した一切の情報

ストア利用終了

  • 本規約および弊社が定める方法により、登録情報を削除し本ストアの利用を終了すること

ストアポイント

  • 本サービスの利用時に利用者に付与されるポイント

アキュアメンバーズ

  • 弊社が運営するエキナカ自販機acureに関する会員組織「アキュアメンバーズ」

アキュアポイント

  • アキュアメンバーズの会員に対して関連する規約等に基づき付与されるポイント

第2条(利用登録)

  1. 1.利用者になろうとする者(自然人に限る。以下「利用申込者」といいます。)は、本規約の全てに同意した上、本規約および弊社が定める方法により利用登録するものとします。利用申込者が利用登録を申請し、弊社がこれを承諾した場合、弊社と利用申込者との間で、本規約を契約内容とする本ストア利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。
  2. 2.利用申込者は利用登録をした時点で、第6条第1項に定める本サービスの提供を受けることに同意したものとみなします。
  3. 3.利用者は本契約に基づく権利義務および法律上の地位について、本規約に特別の定めがある場合を除き、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできないものとします。
  4. 4.弊社は、本ストア・本サービスの提供のために必要な行為の一部を、第三者に委託して行うことがあります。

第3条(利用登録条件と利用登録の非承認)

  1. 1.次の各号のいずれかに該当する方は利用登録できません。
    1. 本規約にご同意いただいていない方
    2. 住所・電話番号など、弊社が別途定める登録情報を弊社にご提供いただけない方
    3. 暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業または総会屋等その他の反社会的勢力の構成員(過去5年以内に構成員だった場合を含みます。)およびその関係者、または、本サービスの悪用若しくは第三者に迷惑をかける行為を行う者に該当する方
  2. 2.弊社は、利用申込者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用登録を承諾しないことがあります。
    1. 利用登録申込内容または登録情報に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
    2. 過去に本規約違反などの事実がある場合
    3. 登録された連絡先に弊社から連絡を行っても連絡がとれない場合
    4. 後見、保佐、補助開始の審判を受けており、成年後見人、保佐人、補助人の同意を得ていない場合、または、未成年者であり、親権者等の法定代理人の同意を得ていない場合
    5. その他弊社が利用者として不適切と判断した場合

第4条(ログイン)

  1. 1.利用者は、次の各号のいずれかの方法を選択して、本ストアにログインするものとします。
    1. 利用者の電話番号および弊社が本ストアの利用のために付与するパスワードを用いてログインする方法
    2. 弊社が運営する本ストア以外のサービスまたは他社が運営するサービスであって、弊社が別途定めるもの(以下、総称して「外部サービス」といいます。)のアカウントを用いてログインする方法
  2. 2.利用者は、前項(2)によるログインを実施している場合において、当該外部サービスのアカウントを退会したときは、以後、本ストア・本サービスを利用することができなくなります。この場合、利用者の登録情報は削除され、また、これらの登録情報や権利等を復元することはできません。そのことについて、弊社は一切の責任を負わないものとします。なお、この場合であっても、利用者は、既に発生している弊社に対する義務の履行を免れることはできません。

第5条(認証情報の管理責任)

  1. 1.利用者は、自己のパスワード等(利用者が前条第1項(2)の方法によりログインする場合において、当該外部サービスのアカウントに係るパスワード等を含む。以下同じ。)を第三者に譲渡し、または使用させることができません。
  2. 2.利用者は、自己のパスワードの管理と使用について一切の責任を負い、当該パスワードの使用による本サービスの利用については、それが自己によるものと第三者によるものとを問わず、その使用に関わる一切の責任を負うものとします。パスワードの第三者使用により当該利用者が損害を被った場合でも、その理由のいかんを問わず、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3.利用者は、パスワードを失念・紛失した場合には、弊社が定める方法にて届け出るものとします。

第6条(本サービスの種類)

  • 利用者は、本ストアを利用して、次の各号に掲げるサービスを含む本サービスの提供を受けることができます。ただし、利用者のご利用される端末機器等の機種やインターネットの接続環境等により本サービスが受けられない場合があり、そのことについて、弊社は一切の責任を負いません。

  • ①商品の購入
    • 弊社が別途指定する商品(以下、単に「商品」といいます。)を、本ストア上で購入し 、その後、指定した住所で受け取ることができます。
    • なお、定期購入(利用者の選択した商品を、初回購入日以降、毎月の応当日に定期的に購入すること)を行うこともできます。
    • 利用者の商品購入の申込みに対し、弊社が注文受付 を通知した時点で商品購入に関する契約が成立します。
  • ②ストアポイントの取得
    • 弊社は、利用者が、本ストアにおいて、弊社の指定する方法で物品等の購入または本サービスを利用したとき、その他弊社が相当と認めた場合に、利用者にストアポイントを付与します。
    • ポイント付与の対象となる商品、および取引、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、弊社が決定し、予告無く変更される場合があります。
  • ③ストアポイントの利用
    • 利用者は、弊社が定める方法により、保有するストアポイントを、弊社が定める換算率で、決済代金(商品代金、送料、手数料)の全部または一部の支払いに利用することができます。
    • 弊社は、ポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、ポイント利用に条件を付す場合があります。
    • 利用者が決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたストアポイントが返還され、現金による返還は行われません。ただし、弊社の事務上の事情などによりストアポイントでの返還ができない場合には、ポイント利用額相当の現金が返還されることがあります。
    • なお、利用者はいかなる場合においても、ストアポイントを換金することはできません。
  • ④ストアポイントの変換
    • 利用者はストアポイントをアキュア ポイントに変換することができます。ポイントの変換にはアキュア メンバーズの会員であることが必要です。アキュア ポイントをストアポイントに変換することはできません。
    • 第7条(お支払い)

      1. 1.利用者が、前条第1項①による商品の購入をする場合においては、その代金の支払は、次の(1)(2)(3)の方法によるものとします。
        1. クレジットカード決済
        2. コンビニ後払い
        3. 代金引換
      2. 2.前項の各支払い方法の不正利用防止のため、以下の各号をご了承ください。
        1. 利用者のご登録情報を、弊社が契約する決済代行会社(以下「決済代行会社」といいます。)に弊社が提供する場合があること。
        2. 決済代行会社が、(1)により弊社から提供された利用者のご登録情報を、クレジットカード等の発行会社(以下「発行会社」といいます。)に提供する場合があること。
        3. 上記(1)により弊社が決済代行会社に提供した利用者情報と、決済代行会社が保有する利用者に関する情報との照合を決済代行会社が実施し、その結果を決済代行会社が弊社に回答すること。
      3. 3.利用者は、商品の購入代金その他本契約にかかわる金銭支払債務の履行を遅滞したときは、弊社に対し、年14.6%の割合の遅延損害金を支払うものとします。

      第8条(ストアポイントの取扱い)

      1. 1.弊社は、弊社所定の期間ごとに、弊社所定の方法をもって、当該期間中に利用者が獲得したストアポイントの数、利用者が使用したストアポイントの数およびストアポイントの残高を、利用者に告知します。
      2. 3.利用者は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに弊社に連絡し、その内容を説明するものとします。ただし、ポイント数に関する最終的な判断、決定は弊社が行うものとし、利用者はこれに従うものとします。
      3. 3.利用者は、保有するストアポイントを他の利用者に譲渡または質入れしたり、利用者間でストアポイントを共有したりすることはできません。また、一人の利用者が複数の利用登録をしている場合、利用者はそれぞれの利用登録において保有するストアポイントを合算することはできません。
      4. 4.弊社がストアポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他弊社がストアポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、弊社は、対象取引により付与されたストアポイントを取り消すことができます。
      5. 5.前項の規定にかかわらず、利用者から返品の申し出があった際、何らかの理由で、利用者が保有するストアポイントが返品によって取り消されるストアポイントに満たない場合、返品を受け付けない場合があります。なお、弊社が返品を受け付けた後、利用者が保有するストアポイントが返品によって取り消されるストアポイントに満たない状態となった場合、返品をした利用者は、不足するストアポイントを1ポイント=5円として換算し、弊社指定の銀行口座へ返還するものとします。
      6. 6.利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、弊社は利用者に事前に通知することなく、利用者が保有するストアポイントの一部または全部を取り消すことができます。
        1. 違法または不正行為があった場合
        2. 本規約、その他弊社が定める規約・ルール等に違反があった場合
        3. その他弊社が利用者に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
      7. 7.弊社は、本規約に定めるところにより取り消され、または消滅したストアポイントについて、何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

      第9条(キャンセル)

      1. 第6条第1項①による商品の購入のうち、定期購入については、次回応当日の5日前の23時59分59秒までに本サービス上で所定のキャンセル手続をすることにより、次回の購入をキャンセルできるものとします。

    第10条(キャンペーン)

    1. 利用者は、本規約および弊社が定める方法により、いつでも本ストア・本サービスの利用を終了することができるものとします。かかる終了に伴い、登録情報は削除され、利用者としての一切の権利を失い、本ストア・本サービスの利用はできなくなります。この場合、登録情報や各種権利は復元することはできません。
    2. 弊社は、利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、または合理的理由に基づきそのおそれがあると弊社が判断した場合、利用者へ事前に通告・催告することなく弊社の裁量によりただちに当該利用者の本サービスの利用を一時中止させ、または、その利用を終了させることができるものとします。この利用の終了については、前項後段の規定を準用します。
      1. 本規約に違反し、または、本契約上の義務の履行を怠った場合
      2. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
      3. 登録された認証情報が機能していないと判断される場合
      4. 第三者になりすまして利用登録を行った場合
      5. 利用者が第3条第1項各号または同条第2項各号のいずれかに該当することが判明した場合
      6. 利用者の指定した支払い手段の利用が停止した場合
      7. 利用者について、支払停止、支払不能、仮差押え・仮処分・強制執行・破産手続開始・民事再生手続開始の各申立てまたは滞納処分があった場合
      8. 利用者が死亡した場合
      9. 利用者が音信不通または所在不明となり、弊社が合理的な努力をしても利用者との連絡をとることができなくなった場合
      10. その他、弊社が利用者として不適切と判断した場合
    3. 利用者が本規約に違反し、または、本契約上の義務の履行を怠った場合において、弊社が何らかの損害を被ったときは、利用者は弊社に対して弊社が被った損害の賠償をしなければならないものとします。
    4. 利用者が第2項各号のいずれかに該当した場合、利用者は、弊社に対し負担する債務について当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務を弁済するものとします。
    5. 弊社は利用者に対して、第2項の利用一時中止および利用終了の理由を開示する義務を負わないものとします。
    6. 本条に定める利用終了により、利用者と弊社の間で締結された本契約が終了するものとし、利用者は本ストア・本サービスを利用する権利を全て喪失するものとします。なお、この場合であっても、利用者は、既に発生している弊社に対する義務の履行を免れることはできません。

    第11条(禁止行為)

    1.利用者は、本規約および弊社が定める方法により、いつでも本ストア・本サービスの利用を終了することができるものとします。かかる終了に伴い、登録情報は削除され、利用者としての一切の権利を失い、本ストア・本サービスの利用はできなくなります。この場合、登録情報や各種権利は復元することはできません。
    2.弊社は、利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、または合理的理由に基づきそのおそれがあると弊社が判断した場合、利用者へ事前に通告・催告することなく弊社の裁量によりただちに当該利用者の本サービスの利用を一時中止させ、または、その利用を終了させることができるものとします。この利用の終了については、前項後段の規定を準用します。
    (1) 本規約に違反し、または、本契約上の義務の履行を怠った場合
    (2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    (3) 登録された認証情報が機能していないと判断される場合
    (4) 第三者になりすまして利用登録を行った場合
    (5) 利用者が第3条第1項各号または同条第2項各号のいずれかに該当することが判明した場合
    (6) 利用者の指定した支払い手段の利用が停止した場合
    (7) 利用者について、支払停止、支払不能、仮差押え・仮処分・強制執行・破産手続開始・民事再生手続開始の各申立てまたは滞納処分があった場合
    (8) 利用者が死亡した場合
    (9) 利用者が音信不通または所在不明となり、弊社が合理的な努力をしても利用者との連絡をとることができなくなった場合
    (10) その他、弊社が利用者として不適切と判断した場合
    3.利用者が本規約に違反し、または、本契約上の義務の履行を怠った場合において、弊社が何らかの損害を被ったときは、利用者は弊社に対して弊社が被った損害の賠償をしなければならないものとします。
    4.利用者が第2項各号のいずれかに該当した場合、利用者は、弊社に対し負担する債務について当然に期限の利益を失い、直ちに当該債務を弁済するものとします。
    5.弊社は利用者に対して、第2項の利用一時中止および利用終了の理由を開示する義務を負わないものとします。 6.本条に定める利用終了により、利用者と弊社の間で締結された本契約が終了するものとし、利用者は本ストア・本サービスを利用する権利を全て喪失するものとします。なお、この場合であっても、利用者は、既に発生している弊社に対する義務の履行を免れることはできません。

    第12条(禁止行為)

    • 弊社は、利用者が本サービスの利用に関し、次の各号に定める行為を行うことを禁止します。
      1. 弊社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の権利を侵害する行為
      2. 他の利用者または弊社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
      3. 公序良俗に反する行為、または、そのような行為を目的として本サービスの利用登録をし、もしくは本サービスを利用すること
      4. 法令等に違反する行為、または、そのような行為を目的として本サービスの利用登録をし、もしくは本サービスを利用すること
      5. 弊社の承認がないにも関わらず、本サービスを利用して、または、これに関連して、営利を目的とする行為
      6. 本ストアに接続するシステム、他のユーザーの端末等に対するハッキング、クラッキング、不正アクセス、コンピューターウイルスの送付等
      7. 本ストア・本サービスの運営を妨害する行為
      8. 本ストア・本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
      9. 虚偽の情報を登録する行為、または、他人に成りすまして本ストアの利用登録をし、もしくは本ストアを利用すること
      10. 利用者の登録情報、認証情報(電話番号等)等を不正に利用する行為
      11. 利用者の指定した支払い手段の利用を停止する行為
      12. 本規約により禁止されている行為を第三者が行うことを助長する行為
      13. その他、弊社が不適切と判断する行為

    第13条(利用者への通知および責任)

    • 本サービスの利用に関して弊社が利用者に対して行う、有効期限通知その他のご連絡等は、弊社指定の発信情報により通知するものとし、弊社による発信情報の発信をもって当該情報が利用者に通知されたものとします。 万一利用者における発信情報の不受信、未開封、廃棄、または自動削除等により利用者に不利益が生じることがあっても、理由のいかんを問わず弊社は一切の責任を負わないものとします。

    第14条(登録情報)

    1. 1.弊社は、登録情報について、以下各号の目的で利用します。利用者は、その利用について、あらかじめ同意するものとし、異議を述べないものとします。
      1. 本サービスの運営
      2. 利用者に対して、本サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄に関する連絡
    2. 2.利用者は、自己の登録情報に変更があったときは、速やかに、弊社が別途定める手続により弊社に届け出るものとします。利用者が当該届出を行わなかったことにより被った損害については、弊社は、一切の責任を負いません。

    第15条(規約改定)

    1. 1.弊社は、随時本規約を改訂できるものとします。
    2. 2.弊社は、本規約を改訂しようとする場合、弊社ウェブサイトにおける掲載等の方法により、利用者に告知するものとします。
    3. 3.本規約の改訂の効力は、前項の告知において定める時期(当該告知にその定めがない場合は、最初の告知の日から1週間を経過した時)から効力を生じるものとし、以後、弊社と利用者との間には、改訂後の規約が適用されるものとします。この場合、利用者は、改訂の不知または不承諾を理由として、改訂後の規約の適用を免れることはできません。
    4. 4.本規約の改訂の効力発生後に、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者は本規約の改訂に同意したものとみなします。

    第16条(免責)

    1. 1.弊社は、故意または重大な過失がある場合を除き、利用者における本サービスの利用により発生しあるいは誘発された損害について、一切の責任を負いません。また、利用者が本ストア・本サービスもしくはこれらを通じて提供される情報の利用により得た成果、または、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、何ら保証するものではありません。
    2. 2.弊社は、本サービス内の情報の内容が、利用者または第三者の権利を侵害し、または、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、故意または重過失がある場合を除き、その侵害および紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
    3. 3.利用者は、本ストア・本サービスの利用のためのスマートフォン、インターネット回線、ソフトウェア等の利用環境等を、自己の責任で準備・維持するものとし、弊社は、当該利用環境等に起因して利用者に生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、弊社は別途定める方法により、利用者に対して、本ストア・本サービスの利用のために必要または推奨される利用環境等について告知することがあります。
    4. 4.弊社は、本ストア・本サービスの継続的提供あるいはサービス内容の同一性あるいは継続性を保証するものではなく、利用者が本ストア・本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって損害を受けた場合であっても、当該損害を賠償する義務を一切負わないものとします。
    5. 5.弊社は、弊社の故意または重過失がある場合を除き、本ストア・本サービスからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、スマートフォン、インターネット回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
    6. 6.本契約・本サービスに関連して、弊社が利用者に対し損害賠償責任を負う場合においては、弊社に故意または重大な過失があるときを除き、その対象となる損害は、利用者が直接かつ現実・積極的に被った通常損害に限られ、間接損害・逸失利益・消極損害・特別損害(弊社の予見可能性の有無を問いません。)を含まないものとします。
    7. 7.本契約ストア・本サービスに関連して、弊社が利用者に対し損害賠償責任を負う場合においては、弊社に故意または重大な過失があるときを除き、その賠償額は、当該責任の原因となったストア本サービスに係る商品の通常の販売価格相当額を上限とします。

    第17条(本ストア・本サービスの停止・中止)

    1. 1.弊社は、次の各号に起因する場合、利用者に対して何らの補償をすることなく、本ストア・本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して利用者に損害が発生した場合においても一切の責任を負わないものとします。
      1. 定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステム、通信機器、自販機その他の機器・設備の保守・点検を行う場合
      2. 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能もしくは困難となった場合、または、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能もしくは困難となった場合
      3. 本サービス提供のためのコンピューターシステム、通信機器、自販機その他の機器・設備の不良、または、第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により、本サービスの提供が不能または困難となった場合
      4. 弊社が本サービス提供のために契約する外部業者における事故、供給停止等により、本ストア・本サービスの運営が不能または困難となった場合
      5. 法令、行政指導等により、本サービスの提供が不能または困難となった場合
      6. その他、弊社が止むを得ないと判断した場合、または、事実上本本サービスの提供が不能または困難となった場合
    2. 2.弊社は、本条により本サービスの運用を停止する場合、事前に本サービスに関するウェブサイト、発信情報等で利用者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合または突発的な事象による場合は、この限りではありません。
    3. 3.弊社は、事業運営上の都合、その他弊社の任意の判断に基づいて、事前に弊社ウェブサイトにおける掲載、発信情報等により利用者に通知することにより、利用者に何らの補償・賠償をすることなしに、本サービスの全部または一部の運営を終了することができるものとします。
    4. 4.弊社は、事業運営上の都合、その他弊社の任意の判断に基づいて、利用者に対する事前の通知および補償・賠償をすることなく、本ストア・本サービスの内容または名称につき変更することができるものとします。

    第18条(知的財産権)

    • 本ストア・本サービスのデザイン、商品等の情報を掲載する画面等の著作物の著作権、ならびに本サービスに掲載されている商品等の資料、技術情報、ソースコード等の著作権・その他の知的財産権は、弊社または掲載を許諾したメーカー等の第三者に帰属しています。

    第19条(秘密保持)

    • 本契約・本ストア・本サービスに関連して、弊社が、利用者に対し、秘密として取り扱うことを求めて開示した情報については、利用者は、これを秘密として取り扱い、弊社の事前の書面による承諾がない限り、第三者に対し開示または漏洩してはならないものとします。

    第20条(事業の譲渡)

    • 弊社は、本ストア・本サービス等に係る事業を第三者に譲渡した場合には、利用者の事前の承諾なく、当該事業譲渡に伴い、本契約に基づく権利および義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保権設定、その他の本契約に基づく権利および義務並びにその他の取得した利用者に関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとみなします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、合併、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第21条(協議・管轄裁判所)

    • 本ストア・本サービスに関連して利用者、弊社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、当該紛争については東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とするものとします。

    第22条(準拠法)

    • 本契約および本規約は、日本国法により規律され、かつ解釈されるものとします。

    2019年6月3日 施行