特集詳細(お歳暮)

お歳暮アレコレ座談会

今年も残すところあと1カ月半となりました。
毎年この時期になると『お歳暮』の準備でいろいろと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

アキュア公式オンラインストアではそんなお歳暮文化の実態を調査すべく、女性5人による座談会を開催。「毎年いくらくらいのものを贈っているのか?」「そもそもお歳暮を贈る習慣があるのか?」など気になるテーマをもとに、貴重なお話や意見を聞かせていただきました!

●お歳暮は贈る?贈らない?

今回は、ご家庭をお持ちの30~40代の女性5人にお集まりいただきました。
早速「毎年お歳暮を贈りますか?」という質問をしてみたところ、「贈る」と答えた方は4人、「贈らない」と答えた方は1人という結果になりました。最近、お歳暮を贈る方が減りつつあるとは言われていますが、家庭を持っている方はいろいろなお付き合いの関係で、贈ることが多いのかもしれませんね。

●お歳暮を贈る場合の相手や内容は?

また「毎年お歳暮を贈る」と答えた方に対して、「誰に贈っているか」と質問させていただいたところ以下のような回答でした。

「会社の上司、実の両親、夫の両親や親族」
「実の両親とその友人(毎年地方から高級な果物を贈ってくれるのでそのお返しとして)、義理の両親」
「実の両親と義理の両親」

実の両親や義理の両親に贈る方が目立ちます。さらにお歳暮にかける予算は『一つにつき4,000〜5,000円』という回答が圧倒的に多かったです。また以下のようなポイントやこだわりで選んでいるということがわかりました。

「お酒やお煎餅、果物、コーヒーなど贈る人の好みに合わせカテゴリーは同じにして、毎年違うものを選ぶ」
「自分がもらって嬉しい思えるものを贈る」
「日持ちがするものを選んでいる。少なくとも1ヶ月くらいはあった方がいい」
「両親・義両親ともに新しいものや奇抜なものは好まないので、安定した無難なものを贈るようにしている」
「手渡しでなく郵送で送るので、相手が開けた時の印象も大切に考えている。熨斗(のし)と箱のバランスも重要」
「お歳暮はボリューム感も大切な気がする。なるべく箱が大きいものを選んでいる」
「誰がみても“値段が高い”をわかるものなら小さめのものでもいいが、そうでないものはボリューム感で選んでいる」

相手の好みを考えたり包装の仕方にもこだわったり、皆さん悩みながらもいろいろと工夫されているようでした。

●お歳暮を贈らない派は一人。その理由は?

「お歳暮を贈らない」と回答したHさんにその理由を聞くと、下記のようにお話してくださいました。

「ズバリお歳暮を“もらっていない”から贈っていません。一度始めるとずっと続けなければいけなそうなのでちょっと面倒かなと……(笑)。とりあえず自分からは贈らないようにしています。ただ1年の終わりに特別にお世話になった人へプレゼントを贈りたいという気持ちはあります。お歳暮としてではなく、気軽なプレゼントとしてなら何かを贈るのはいいかも」とのことでした。

●飲料のお歳暮のイメージは?

そんな皆さんに、お歳暮としての「飲料ギフト」について聞いてみました。

「飲料の中でもワインやビールなどのお酒は時々贈る」
「贈る相手に小さな子供がいたらジュースなども喜ばれると思う」
「スーパーなどであまり売っていないものなら、贈ってみたいし自分ももらったら嬉しい」

聞いてみると皆さん、飲料のお歳暮にも興味をお持ちのようでした。

●アキュア公式オンラインストアで販売する商品を皆さんに見てもらいました!

そこでアキュア公式オンラインストアで販売するお歳暮商品を実際に見ていただき、家庭を持つ女性ならではの感想や意見を聞かせてもらいました。

   

【伊藤農園 柑橘果汁100%ピュアジュース 10本ギフト(3,600円)】

「スーパーで見かけたことがないので特別感がある。自分でも飲んでみたい!」
「普段、果物ジュースを飲む人にピッタリ。百貨店でもあまり見かけないので喜ばれそう」
「高齢になると血糖値を気にする人も多いので、甘いドリンクと甘くないドリンクがセットになったものがあってもいいかも」

   

【青森りんご 飲み比べ 3種 15本ギフト(2,800円)】

【青森りんご 飲み比べ 5種 20本ギフト(3,630円)】

「りんごってこんなにたくさん種類があるんだ!と喜んでもらえそう」
「果汁100%で砂糖を使っていないのが魅力に感じる。酸化防止剤やビタミンCが入っていないので子供にも安心」
「朝食を食べない習慣の人に贈ってみたい」
「生のりんごを丸ごと一つ食べきれない時もあるので、一人暮らしの人にもピッタリ」
「食欲のない朝に飲んでみたい」
「外装の箱が可愛い!」

【ティーカラーズ 超微細粉末茶ギフト3点セット(3,500円)】

「粉末だから急須を使わないでお茶を楽しめるのがいい」
「ご高齢の人はお茶をよく飲むので、誰にでも喜ばれそう」
「箱が小さめでサッと渡しやすいコンパクト感がいい。ちょっとした手土産やお年賀によさそう」
「主人の実家は食後にお茶を飲む習慣があるので贈ってみたい。3種類のお茶が楽しめるのも魅力に感じる」
「ノンカフェインのルイボスティーなどもあるといいかも」

【土佐山ドリンクバラエティセット(3,500円)】

「スーパーやコンビニではまず見かけることがないので、自分が飲んでみたい!」
「有機栽培の生姜使用ということなので、健康志向の高い人に贈ってみたい」
「大人向けのテイストのドリンクなので、子供のいないご夫婦に喜ばれそう」

【ビューティー薬膳茶 3種のギフトセット(3,980円)】

「黒い箱なので高級感を感じる。お歳暮には見た目を重視するので選んでみたい」
「職場でも飲めそうなので取引先への手土産にもよさそう」

【サザコーヒーカップオン 3種 4箱ギフトセット(3,900円)】

「コーヒー好きな人には間違いなく喜ばれそう!」
「甘いものが苦手な人は多いけれど、コーヒーを嫌いな人は少ないので選んでみたい」
「カップにのせて淹れるタイプなので手軽感がいい」
「コーヒーとクッキーなどの焼き菓子がセットになっている商品があってもいいかも」

【From AQUA フロムアクア スペシャルギフトセット(2,500円)】

「家にあったら何かと便利。ウォーターサーバーが自宅にない人に喜ばれそう」
「ドリップコーヒーがセットになっているのでお水、コーヒーと2度楽しめるのがいい」
「高齢になると買い物で重い荷物を持つのが大変になるので、ミネラルウォーターは喜ばれると思う」

【THE SPECIALTY SOUP SET(4,600円)】

「普段作ることのないクリーム系のスープがとても美味しそうで気になる!洋風や和風などいろいろな味わいを楽しめるのがいい」
「両親はあまりレストランに行くことがないので、手の込んだスープを食べる機会は少ないと思う。たまには凝ったものも食べてほしいので贈りたい」
「小さな子供がいると丁寧な料理が作れないと思うので、オシャレで凝ったスープは喜ばれそう」
「一種類のスープが各2袋入っていると子供がいる人にいいかも。ケンカにもなりにくいと思う(笑)」

●まとめ

皆さん、思いのほか飲料のギフトに興味を持ってくださったようで、「今年はこれを贈ってみようかな」という声も聞こえました。
また、お歳暮という習慣がなくてもお世話になった独身の先輩や、友人への感謝の気持ちとして手ごろな価格の商品を贈ってみるのもアリ!というお声もいただきました。
そこで、今回いただいた意見をもとに、アキュアでは次のような「贈る相手別のおすすめギフト」を考えてみました。

両親や義両親へ贈るなら・・・

<THE SPECIALTY SOUP SET(4,600円)>
こちらの商品は今回の座談会で出た皆さんの意見を参考に、3種類×2つずつのセットに変更しました!

お子さんがいるご家庭へなら・・・

<青森りんご 飲み比べ 3種 15本ギフト(2,800円)>
<青森りんご 飲み比べ 5種 20本ギフト(3,630円)>
<伊藤農園 柑橘果汁100%ピュアジュース 10本ギフト(3,600円)>

単身者や夫婦ふたりのご家庭になら・・・

<土佐山ドリンクバラエティセット(3,500円)>

コーヒー好きの方へなら・・・

<サザコーヒーカップオン 3種 4箱ギフトセット(3,900円)>
<From AQUA フロムアクア スペシャルギフトセット(2,500円)>

お世話になった職場の女性の先輩、お年賀などちょっとした手土産なら・・・

<ビューティー薬膳茶 3種のギフトセット(3,980円)>
<ティーカラーズ 超微細粉末茶ギフト3点セット(3,500円)>

アキュア公式オンラインストアでは贈り物にピッタリなギフトを多数ご用意。
お歳暮にはもちろん、1年の感謝の気持ちを伝えるプレゼントやお年賀を選ぶ際に、ぜひチェックしてみてくださいね!
【お歳暮商品ページはこちらをクリック】