すっきり河内晩柑 280P 24本入

※こちらは5月19日(火)0時より発売開始です。

【南国愛媛でたっぷりの太陽を浴びて育った『すっきり河内晩柑』 -河内晩柑果汁を30%使用したみずみずしい味わい-】
「すっきり河内晩柑」は、愛媛県産河内晩柑果汁を 30%使用したジュースです。かわちばんかんと読みます。愛媛県の温暖な気候で育ち、5月頃に旬を迎える河内晩柑は、和製グレープフルーツとも言われています。味はグレープフルーツよりも苦みが少なく、さっぱりとした甘みが特徴で、味わえば「和製グレープフルーツ」の名前に納得。「すっきり河内晩柑」は、この果汁を30%使用し、そのみずみずしさを存分に楽しめる味わいに仕上げました。

◆暑い時期にぴったり!冷たく冷やしてさわやかな味わい!
「すっきり河内晩柑」をキンキンに冷やして飲んでみたところ、スーッと体内に入っていくようなすっきりした爽やかな味わいを感じました。後から来るグレープフルーツのような苦みも強すぎずマイルドです。柑橘系によくある「酸っぱい!」という刺激は感じず、酸っぱさが苦手な方にもおすすめな飲料です。甘すぎもしないさっぱりした甘みも今からやってくる夏にぴったり。夏の暑さも乗り切れそうですよ!!

◆河内晩柑の生産量1位の愛媛県
河内晩柑は寒さに弱く、愛媛県や熊本県など冬に温かい気候で育つそうです。愛媛県は河内晩柑の国内生産の約7割を占めています。すっきり河内晩柑はこの愛媛県産の河内晩柑の果汁を使用。南国で太陽をいっぱいに浴びて育ち旬の魅力をぎゅっと詰め込んだ、これからの季節にぴったりのさっぱりとした味わいをお楽しみください。

◆開発担当者のコメント
近年、農家の高齢化によって農地の荒廃が加速し、国産果実の栽培面積や生産量は減少傾向が続いています。現在、果実の国内需要のうち国産と輸入の比率は約 4:6 となっていますが、国産品は約9割が生果用に使われています(※)。 ※出典:農林水産省「果樹農業振興基本方針」 「果樹をめぐる情勢」
つまり、国産果実の加工用果汁は供給量がごくわずかということです。世の中で広く売られている果汁飲料の多くが輸入果汁使用というのもこれでうなずけますよね。 今や本当に希少となった国産、しかも有名産地にこだわった果汁飲料。2020年、アキュアメイドからは愛媛県産の河内晩柑を使った「すっきり河内晩柑」を発売します!

一括表示

名称 30%河内晩柑果汁入り飲料
原材料名 河内晩柑(愛媛県)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/香料、酸味料、ビタミンC
内容量 280ml
賞味期限 キャップに記載
保存方法 直射日光や高温多湿の場所を避けて保存してください。
製造者 株式会社えひめ飲料

栄養成分表示(100ml当たり)                             
エネルギー48kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
炭水化物11.7g
食塩相当量0.01g
       


すっきり河内晩柑 280P 24本入

販売商品コード:710970_e

販売価格
3,560円(税込)
獲得ポイント
35 ポイント
在庫状態:在庫あり

カートに入れる